会計・財務 (全42問中23問目)

No.23

自己資本利益率を次の式で算出するとき,aに入れる適切な字句はどれか。

 自己資本利益率=売上高利益率×a
  • 自己資本回転率
  • 自己資本比率
  • 損益分岐点比率
  • 流動比率

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

自己資本利益率(Return on Equity:ROE)は、ある企業が、一年間の企業活動を通じて「株主の投資額に比してどれだけ効率的に利益を獲得したか」を判断するのに用いられる指標で、

 ROE=純利益/自己資本

の式で求めることができます。売上高利益率は「純利益/売上高」、自己資本回転率は「売上高/自己資本」で、次のように式を変形できるため上記の式と同等であることがわかります。

 (純利益/売上高)×(売上高/自己資本)
=(純利益×売上高)/(売上高×自己資本)
=当期純利益/自己資本

各指標の意味と算出式は次のとおりです。
  • 自己資本回転率は、企業が資本をどれだけ効率的に利用して売上げを上げたかを示す指標です。
     [式]売上高÷自己資本
  • 自己資本比率は、総資本に対する自己資本の割合です。一般に自己資本比率が高いほど負債(借金)が少ないことになり健全な経営であるといわれます。
     [式]自己資本÷総資本
  • 損益分岐点比率は、損益分岐点売上高の実際の売上高に対する割合です。値が低いほど収益性が高く、かつ売上減少に耐える力が強いことを意味します。
     [式]損益分岐点売上高÷純売上高
  • 流動比率は、企業の短期支払能力を示す経営指標です。
     [式]流動資産÷流動負債

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop