情報に関する理論 (全9問中8問目)

No.8

アナログ音声信号をディジタル化する場合,元のアナログ信号の波形に,より近い波形を復元できる組合せはどれか。

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 情報に関する理論

正解

解説

アナログ信号をデジタル化する場合、サンプリングによって入力値をデータ化します。

サンプリング周期(Hz)は、サンプリングする時間間隔を表しこの間隔が短いほど細かなデータが作成できます。1秒間に500回(2ms間隔)のデータを取れば、サンプリング周期は500Hzです。

量子化の段階数とは、入力されたアナログ信号の強度をどれだけ細かくデータ化(どれだけ多くのビットを使って記録)するかという数値です。

つまり元のアナログ信号の波形により近い波形を復元するにはサンプリング周期は短く、量子化の段階数は多いほうが良いということになります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop