アルゴリズム (全15問中13問目)

No.13

データDを更新する二つの処理A,Bが,@→B→A→Cのタイミングで実行された場合,Dの値は幾らになるか。ここで,Dの初期値は2とする。
82.gif/image-size:282×167

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » アルゴリズム

正解

解説

処理の排他制御をしないと、期待した計算結果にならないことを示す例です。

まず@でD(=2)を読み込み3倍します。⇒6
次にBの処理が行なわれ、D(=2)に5が足されます。⇒7
次にAで@の演算結果をDに書き込みます。 D←6
最後にCに処理でBの演算結果をDに書き込みます。 D←7

以上の結果からDの値は7となります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop