その他の言語 (全7問中7問目)

No.7

インターネット上で公開されるWebページを作成するときに使用される言語はどれか。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » その他の言語

正解

解説

HTML(HyperText Markup Language)は、Webページを記述するために、タグという記号を使って文書構造を表現するマークアップ言語です。
Web作成の基本となる技術の一つでHTMLでマークアップされたドキュメントは、ほかのドキュメントへのハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などの高度な表現力を持っています。

例えば太字表現は<b>太字</b>,下線は<u>太字</u>というように、開始タグと終了タグで囲まれた要素をタグの種類によって意味付けすることで文書構造を作っていきます。WebページのHTMLはブラウザの右クリックメニューから「ソースを表示」(IE)を選択することで、誰もが確認できるようになっていますので興味のある方は見てみてはいかがでしょうか。
  • Bitmapの略。古くからWindowsが標準でサポートしている画像ファイル形式です。画像をピクセルごとのRGB値やパレットカラーなどで表現します。
  • File Transfer Protocolの略。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルです。
  • 正しい。
  • Uniform Resource Locatorの略。Webサイトのアドレス(住所)のことです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop