プロセッサ (全13問中8問目)

No.8

CPUにおけるプログラムカウンタの説明はどれか。
  • 次に実行する命令が入っている主記憶のアドレスを保持する。
  • プログラムの実行に必要な主記憶領域の大きさを保持する。
  • プログラムを構成する命令数を保持する。
  • 命令実行に必要なデータが入っている主記憶のアドレスを保持する。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » プロセッサ

正解

解説

プログラムカウンタは、CPUの制御装置にある専用レジスタの1つで、次にフェッチ(メモリからの呼出し)・解読・実行される命令のアドレスが格納されています。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop