システム開発技術 (全95問中13問目)

No.13

システムテストに参加するAさんは,自部門の主要な取引について,端末からの入力項目と帳票の出力項目を検証用に準備した。Aさんが実施しようとしているテスト技法はどれか。
  • インスペクション
  • ウォークスルー
  • ブラックボックステスト
  • ホワイトボックステスト

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ブラックボックステストは、システムへの入力とそれに対して得られる出力だけに着目して、様々な入力に対して仕様書どおりの出力が得られるかどうかを検証していくテストで、「同値分割」「限界値分析」「原因−結果グラフ」「エラー推測」などの手法があります。
システムの内部構造が明らかでない状態で検証を行うのでブラックボックステストと呼ばれています。
  • インスペクションは、事前に役割を決められた参加者が責任のある第三者(モデレータ)の下で成果物を確認するレビュー手法です。
  • ウォークスルーは、開発者が主体となりエラーの早期発見を目的としてプログラムのステップごとにシミュレーションを行いながら確認をしていく成果物のレビュー手法です。
  • 正しい。
  • ホワイトボックステストは、プログラムやモジュールの単体テストとして実施されるテスト手法で、内部構造に基づき仕様書どおりに動作するかを検証するために実施されます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop