システム開発技術 (全95問中38問目)

No.38

利用者がベンダに委託したソフトウェア開発において,利用者側が実際の運用と同様の条件でソフトウェアを使用し,正常に稼働することを確認するテストとして,適切なものはどれか。
  • 受入れテスト
  • 結合テスト
  • システムテスト
  • 単体テスト

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

受入れテストは、納品・導入されたソフトウェアやシステムがユーザや発注者の要求通りの機能を備えているかをユーザや発注者が確認するテストで、承認テストとも呼ばれます。システムを委託開発した場合は委託先に示した発注仕様書を基に検証を行うことになります。
  • 正しい。
  • 結合テストは、単体テストが完了した2つ以上のモジュールを組み合わせて動作させることで、モジュール間のインターフェースに関するエラーを検出することを目的としたテスト工程です。
  • システムテストは、システムとしての要件が満たされているか検証するために開発者側によって行われるテストです。
  • 単体テストは、プログラムがモジュール単位で正常に動作するかを確認するテスト工程です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop