システム開発技術 (全95問中43問目)

No.43

ソフトウェア保守の説明として,適切なものはどれか。
  • システム開発時に,詳細設計に基づいて作成した個々のプログラムに誤りがないかを確認し,必要に応じて修正する。
  • システムの安定稼働,情報技術の進展や経営戦略の変化に対応するためにプ口グラムの修正や変更を行う。
  • システムの利用者からの問合せに対して,問合せ内容の記録と管理,適切な部署への引継ぎ,対応結果の記録を行う。
  • システムを幅広い観点から調査し,それが経営に貢献しているかを判断する。

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ソフトウェア保守とは、障害を訂正、性能やその他の属性の改善のために納入後のソフトウェア製品を修正、または変更された環境に適合させることを目的としたプロセスです。
  • 単体テストの説明です。
  • 正しい。
  • ヘルプデスクの説明です。
  • 稼働中システムの評価を実施するのはソフトウェア運用プロセスです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop