システム開発技術 (全95問中60問目)

No.60

テストを次の順序で行う場合,システムテストの目的として,最も適切なものはどれか。

  単体テスト→結合テスト→ システムテスト→運用テスト
  • 開発者が,システム全体の機能と性能を検証する。
  • プログラム間のインタフェースに問題がないことを確認する。
  • プログラムの内部構造に着目して,プログラムが正しく動作していることを確認する。
  • 利用者が,本番環境のシステムを使って,業務が実施できることを検証する。

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

システムテスト(総合テスト)は、完成したシステムに対して行うテストで、性能及び機能などシステム要件を満たしているかをチェックします。システムテストでは、「機能テスト」,「性能テスト」,「負荷テスト」,「例外テスト」などを行い、様々な角度からシステムをテストします。
  • 正しい。
  • 結合テストの目的です。
  • 単体テストの目的です。
  • 運用テストの目的です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop