システム開発技術 (全95問中64問目)

No.64

現行システムを新システムに切り替えるにあたり,現行システムから新システムに移行すべきデータ,移行に必要な資源などを整理して,移行計画書を作成した。移行計画書に含める事項として,最も適切なものはどれか。
  • 新システムで提供される画面や帳票の操作手順
  • 新システムに切り替えるためのスケジュール及び体制
  • 新システムに求められる機能要件
  • データの定期的なバックアップ手順

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

共通フレーム2007では、システムの移行は保守プロセスに含まれる「移行」のアクティビティにおいて定義されています。

この移行に属する一連に作業内で、移行マニュアルを作成し、文書化することとされています。この移行計画書には、移行のための文書(移行マニュアル)のほかに、移行リハーサルや移行の実施・検証や新システムの利用開始日などのスケジュールを記述し利用者への通知を行うこと、としています。
  • システム運用マニュアル等の利用者文書は、開発プロセスにおいて作成されます。
  • 正しい。
  • 要件定義プロセスで文書化されるものです。
  • システム運用マニュアル等の利用者文書は、開発プロセスにおいて作成されます。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop