システム開発技術 (全95問中68問目)

No.68

合意済みのシステム要件に対し,機能追加となる変更依頼を顧客から受けた。このときの受託側の対応として,適切なものはどれか。
  • 運用設計担当者が,変更を行うかどうかを判断する。
  • 決定権を持つ会議や責任者が,変更を行うかどうかを判断する。
  • 当該顧客の営業担当者が,変更を行うかどうかを判断する。
  • 変更に係るソフトウェアの開発担当者が主体となって,変更を行うかどうかを判断する。

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

一度決定されたシステム要件に対する変更は、微細は変更であっても一部の担当者が勝手に変更してはいけません。変更の可否は最終的な責任者が判断します。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop