システム開発技術 (全95問中73問目)

No.73

表計算ソフトのマクロ機能を活用し,製品ごとの営業イベントの成果を分析するプログラムを作成しようとしている。このプログラムのソフトウェア要件定義の作業として適切なものはどれか。
  • 組み込むマクロの動作ロジックを検討し,コーディングする。
  • 組み込んだマクロが正しく動作するか,テスト用のデータで試してみる。
  • 集計するデータ項目としてどのようなものが必要であるかを洗い出す。
  • 分析対象年度の製品ごとの各月の売上データを表計算ソフトに入力する。

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ソフトウェア要件定義とは、システムを構成する各ソフトウェアごとに行われ、機能や能力などソフトウェアに必要な機能を明らかにする作業です。

明らかにする要素は、性能・機能のほか安全性、セキュリティの仕様、データ定義及びデータベースに対する要件も含まれています。
  • ソフトウェアコード作成の作業です。
  • テスト工程の作業です。
  • 正しい。データ定義の作業に該当します。
  • 運用プロセスで行う作業です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop