HOME»試験当日の心得

私の経験から試験当日に注意する点をまとめてみました。本番で力を発揮するために準備をしておきましょう。

ITパスポート試験当日の心得

1.マークシートの記入ミス

これは一番やりたくないミスです。解答のマークミスならまだなんとかなる可能性がありますが、受験番号、生年月日のマークミスをしてしまった場合一切採点されません。ありえないとこと思うかもしれませんが試験のたびに必ず数人はこのマークシートの記入ミスで採点不可となってしまっているのです。

一番ありそうなのは、問題を気にするあまり受験番号のマークより先に問題に手をつけてしまいそのまま気が付かずに試験が終わってしまうパターンです。 試験当日は、開始時に試験官が受験番号、生年月日をまずはじめにマークするように指示してくれたと思います。受験番号、生年月日のマークは試験開始と同時にするように心に決めておきましょう。

たまにまとめてマークシートに記入する人がいますが、これはあまりおすすめできる戦法ではありません。一つでもずれていたらとても大変なことになってしまいますから。

2.試験開始の1時間前には会場に到着する

これはとても重要です。試験開始ぎりぎりに到着するようでは、気持ちが切り替わるまもなく試験に突入してしまいます。試験本番は思っている以上に緊張するものです、こんな状態では普段の力を発揮できるとは到底思えません。
少なくとも試験開始の一時間前には到着し、自分の受験する教室の様子(机の大きさ、席の配置)などを確認したり、自信をもって本番に臨めるように今までした勉強の復習をしていればいいと思います。自分の好きな飲み物でも飲みながら心をリラックスさせるのもいいでしょう。

会場が自宅から遠く交通機関を使って、現地に向かう人がほとんどだと思います。会場につくまでにどんなアクシデントがあるかわかりません。この点からも時間に余裕を持った到着をするにこしたことはないと思います。

3.試験会場の環境の注意点

これは、会場ごとに影響がある場所とそうでもない場所があると思うのですが、試験会場の冷暖房やまわり騒音に用心して準備をしておくことも必要かと思います。
実際に、試験会場が暑い(寒い)ので集中できなかったとか、学校などの会場で窓を開放して試験をやっていると周りの部活動の音が大きくて落ち着かなかったなどの感想を聞いたとがあります。

会場のせいなので不運といってしまえばそれまでなのですが、そうも言ってられないので上着を持参していったり、持ち物として許容される耳栓などの対策を用意していく人もいるようです。

4.試験当日は早起きして朝食をしっかりとる

寝不足では本来の実力は発揮できません。試験前日は最後の追い込みをしたいという気持ちはわかりますが、勉強は適当に切り上げて脳と身体を休ませてあげてください。

人間の脳が本来の状態で活発に動き始めるのは、起床から2時間後以降だと言われています。試験時間に脳のピークを持ってくるように開始時間の2時間以上前には起きましょう。
それに加えて朝食も脳の活動のためには欠かせません。いつも朝食を食べる子供と、いつも食べない子供では午前中の集中力に差がでるという実験結果も報告されています。

おすすめの問題の解き方

私が実践した問題の解き方を紹介しておきます。あなたに合うかどうかわかりませんが私が実践してやり易かったため一つの方法として参考にしていただければと思います。

  1. まず試験が始まったら受験番号と生年月日をマークします。
  2. 続いて問題冊子を最初から最後まで一通り目を通しておきます。約1分くらいの時間でどんな問題があるか感じを掴んでおきます。
  3. そして問題に取りかかります。私は問1から解答していけばでいいと思いますが、ストラテジ、マネジメント、テクノロジと問題が分かれているので得意な分野から始めても構いません。
  4. 問題の解き方ですが、問1から順番に解答していき問題用紙とマークシート両方に解答を記入していきます。ひとつ問題を解いたら、自信があれば『〇』、少し不安なら『△』、まったくわからなかったりや時間がかかりそうな計算問題には『?』を問番号の横に付けて行きます。
     わからない問題のときは『?』をつけて次の問題に進んでいきましょう。こんな感じで最後の100問目までとりあえず解いていきます。目標は一問1分以内です。試験時間は165分のためこのペースで行けば100問解答し終えてても65分は残ることになります。
  5. 一度最後まで解答し終えたら先ほど問題冊子につけた『△』や『?』の問題を残り時間をフルに使ってもう一度考えてみます。再び解いてみてわかった問題は『△』や『?』を消して『〇』に書き直します。

以上ですが、この方法でわからない問題にあたっても気にしないで最後の問までとりあえず解くことで、時間配分がきっちりできることが利点です。また問題ごとに解答の自信を記入してありますから、見直すときも考えるべき問題をすばやく見つけることができます。

この解答方法に興味がありましたら試してみてください。

ITパスポート試験当日は、

  • マークシート記入ミスに注意
  • 会場には1時間前に到着
  • 早起きして朝食をしっかりとる

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop