サンプル問題1 問25

問25

ソフトウェアやサービスの取引契約内容の不透明さを取り除くために,発注者が提案依頼書に記載すべき項目はどれか。
  • 開発工数
  • システムの基本方針
  • プログラム仕様書
  • 見積金額

分類

ストラテジ系 » システム企画 » 調達計画・実施

正解

解説

提案依頼書(RFP:Request For Proposal,提案依頼書)は、情報システムの調達を予定している企業・組織が、発注先候補のITベンダに対して開発を要望するシステムの要件や調達要件を取りまとめた文書です。RFPには提案範囲,納期,システムの機能範囲,運用条件,性能要件,開発体制などのシステムの基本方針が盛り込まれます。

調達における基本的な流れは、
  1. 情報提供依頼(RFI:Request For Information)
  2. 提案依頼書(RFP:Request For Proposal)の作成と配付
  3. 選定基準の作成
  4. ベンダ企業からの提案書及び見積書の入手
  5. 提案内容の比較評価
  6. 調達先の選定
  7. 契約締結
であることがITパスポート試験シラバスにも明記されていますので覚えておきましょう。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop