サンプル問題1 問48

問48

ネットワークに接続されているコンピュータ同士が,それぞれのもつデータなどの資源をお互いに対等な関係で利用する形態はどれか。
  • クライアントサーバ
  • ストリーミング
  • ピアツーピア
  • メーリングリスト

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

ピアツーピア(Peer to Peer, P2P)は、多数の端末間で通信を行う際の一形態です。
クライアントサーバシステムのようにサービスを要求する側(クライアント)・提供する側(サーバ)という端末ごとの区別がなく、サービス要求のときは自分と同じ対等の端末に直接アクセスし、自分の端末でもサービス要求を受け付けます。
このようにどの端末もクライアントにもなればサーバにもなるという通信形態がピアツーピアの特徴です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop