サンプル問題1 問51

問51

図に示す階層構造で,複数個の同名のディレクトリ A,Bが配置されているとき,*印のディレクトリ(カレントディレクトリ)から矢印が示すディレクトリの配下のファイルfを指定するものはどれか。ここで,ファイルの指定方法は次のとおりである。

〔指定方法〕
  • “ディレクトリ名¥ … ¥ディレクトリ名¥ファイル名”のように,経路上のディレクトリを順に“¥”で区切って並べた後に“¥”とファイル名を指定する。
  • カレントディレクトリは“.”で表す。
  • 1 階層上のディレクトリは“..”で表す。
  • 始まりが“¥”のときは,左端のルートディレクトリが省略されているものとする。
51.gif/image-size:223×140

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

ディレクトリとは、コンピュータに格納されているファイルを整理・管理するため、複数のファイルをひとまとめのグループにし、ディレクトリ同士の関係を階層構造(木構造)で取り扱う概念です。Windows環境では、ディレクトリのことをフォルダと言います。

階層型ディレクトリのファイルシステムに関する用語には次のようなものがあります。
ルートディレクトリ
階層の最上位にあるディレクトリを意味する。
カレントディレクトリ
現在作業を行っているディレクトリを意味する。
絶対パス
階層の最上位のディレクトリを基点として,目的のファイルやディレクトリまで,全ての経路をディレクトリ構造に従って示す。
相対パス
現在作業を行っているディレクトリを基点として,目的のファイルやディレクトリまで,全ての経路をディレクトリ構造に従って示す。
*印のBディレクトリがカレントディレクトリなので、相対パス指定だと、Bから1階層上のAディレクトリは「..¥」、さらに1階層上のルートディレクトリは「..¥..¥」となります。ルートディレクトリ配下のBディレクトリに格納されているファイルfを指定したいので、ルートディレクトリを指定する「..¥..¥」とBディレクトリ中のファイルfを指定する「B¥f」をつないだ「..¥..¥B¥f」が、適切となります。
51a.gif/image-size:253×160

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop