サンプル問題1 問54

問54

オープンソースソフトウェアを利用することによるメリットはどれか。
  • サポートを含め,無償で利用することができる。
  • ソースコードを自由に改良することができる。
  • ソフトウェアに脆(ぜい)弱性がないので,セキュリティが確保できる。
  • どのOS上でも動作させることができる。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オープンソースソフトウェア

正解

解説

オープンソースソフトウェア(OSS:Open Source Software)は、ソフトウェア作者の著作権を守ったままソースコードを無償公開することを意味するライセンス形態のことです。

オープンソースソフトウェアには主に、
  • 再頒布ができること
  • ソースコードの入手が可能
  • それをもとに派生物を作成可能
  • 再配布において追加ライセンスを必要としないこと
などの特徴があります。
  • 改変されたソフトウェアは商用に販売されることもあります。
  • 正しい。
  • 通常のソフトウェアと同等に脆弱性が存在します。
  • 様々なOS向けに開発が行われてるソフトウェアも存在しますが、オープンソースであること自体が異なるOS上での動作を保証しているわけではありません。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop