オリジナル予想問題1 問1

問1

K社は健康食品の製造販売を手掛けている中堅企業である。次のK社を取り巻く環境のうち,SWOT分析において"O"に分類されるものはどれか。
  • K社の工場は老朽化が進んでおり深刻な状態にある。
  • K社は、購入単価の高い富裕層の顧客を多く抱えている。
  • 競合相手のL社が,新技術を使った新しい商品の発売を予定している。
  • 健康ブームの影響で関連食品へのニーズは高まってきている。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

SWOT分析は企業の置かれている経営環境を分析し、今後の戦略立案に活かす手法のひとつ。

SWOTは、
  • S ・・・Strength(強み)
  • W ・・・Weakness(弱み・弱点)
  • O ・・・Opportunity(機会)
  • T ・・・Threat(脅威)
のように各単語の頭文字をとったもので、この中で強みと弱みは企業の内部要因、機会と脅威は外部環境要因に分類されます。

Oは機会を表わすので、外部環境要因のうちK社にとって好材料であるものが該当します。
  • 企業の内部要因で不安材料なので、弱み(W)に分類されます。
  • 企業の内部要因で、K社の強みとなることなので強み(S)に分類されます。
  • 外部環境要因で、K社にとって不安材料となることなので脅威(T)に分類されます。
  • 正しい。外部環境要因で、K社にとって歓迎すべきことなので機会(O)に分類されます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop