オリジナル予想問題1 問14

問14

次のうちグラフの使い方として適切なものはどれか。
  • ある商品購入者の世代別割合を表わすためにレーダチャートを使う。
  • 月の平均気温と飲料商品の売上高の関係を表わすのに散布図を使う
  • 試験の受験者数の推移を表わすために円グラフを使う。
  • 全部で5科目ある試験で,各科目平均点のバランスを表わすのに折れ線グラフを使う。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

散布図は、散布図は、縦軸、横軸に2項目の量や大きさ等を対応させデータを点でプロットした図で、2項目間の分布・相関関係を把握するのに使用されます。
14.gif/image-size:202×149
  • 円グラフの使用が適切です。
  • 正しい。散布図は調査した2つの要素の間に相関関係があるのかを表わします。
  • 折れ線グラフの使用が適切です。
  • レーダチャートの使用が適切です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop