オリジナル予想問題1 問31

問31

ソフトウェア開発の見積もり手法であるファンクションポイント法の特徴として適切なものはどれか。
  • ユーザから見える画面や帳票などの単位で見積もるのでユーザにとって理解しやすい。
  • 開発工程におけるWBSをもとに,作業工数やコストを積み上げて見積もる。
  • ソフトウェア規模から,開発工数・開発期間を見積もるので担当者の経験に左右されにくい。
  • 過去に開発した類似システムの実績データから類推して,ソフトウェアを見積もる。

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ファンクションポイント法は、ファンクションポイント法は、ソフトウェアの機能をもとに開発工数を見積もる方法です。システムの機能とは、外部入出力、ファイル数、外部インターフェイス数などのことで、これらの数と複雑さなどの因子をもとにファンクションポイント数を算出し、それをもとにして開発工数を見積もります。
  • 正しい。ファンクションポイント法の説明です。
  • 標準値法の説明です。
  • COCOMOの説明です。
  • 類似法の説明です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop