オリジナル予想問題1 問32

問32

システム監査の監査報告後,改善勧告が実施されたかどうかの状況確認を行ったり,改善活動を支援する活動はどれか。
  • ウォークスルー
  • サービスデスク
  • ヒアリング
  • フォローアップ

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

システム監査人の役割は「監査計画立案」「監査実施」「監査報告」「フォローアップ」の4つです。このうちフォローアップでは、指摘事項に対する改善計画が予定通りに遂行されるように被監査部門に対して間接的な支援を行います。
  • ウォークスルーは、開発者が主体となり、エラーの早期発見を目的として設計書やプログラムに誤りがないかを確認するレビュー手法です。
  • サービスデスクは、利用者に対して「単一の窓口」を提供し、様々な問い合わせを受付け、その記録を一元管理すると共に問題解決を行う適切な部門・あるいはプロセスへの引き継ぎを担当する機能や部門です。
  • ヒアリングは、システム監査人が被監査部門の所属員に対して実施する聞き取り調査のことです。
  • 正しい。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop