オリジナル予想問題1 問33

問33

リスク分析によって明らかになったリスクへの対処のうち,リスクファイナンスに該当するものはどれか。
  • リスクのある業務そのものを,他社にアウトソーシングする。
  • リスク発生時の損害が軽微なリスクのため,対策を講じないでそのままにしておく。
  • 災害時の復旧資金の補てんにあてるため,損害保険に加入する。
  • 水害対策のため水辺にある施設を,高台へ移設する。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

リスクへの対応策は内容により、リスクコントロールとリスクファイナンスに分類できます。
リスクコントロール
リスクが実現化しないように事前に防止したり、発生時の損失を最小限に抑えるための対策
リスクファイナンス
リスクが顕在化した時の損害に備えて資金を確保するための対策
選択肢を2つに分けると、
  • リスクコントロールのリスク移転です。
  • リスクコントロールのリスク保有です。
  • 正しい。リスク発生時に備えて損害保険に加入することはリスクファイナンスに該当します。
  • リスクコントロールのリスク回避です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop