オリジナル予想問題1 問35

問35

バスタブ曲線が表わす関係はどれか。
  • テスト消化件数と累積バグ個数の関係
  • 工業製品の使用期間と故障発生率の関係
  • 工業製品の生産率と生産性の関係
  • 製品が市場に出てから姿を消すまでの各期間と売上の関係

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

バスタブ曲線は、故障率曲線とも呼ばれ機械や装置の時間経過に伴う故障率の変化を表した曲線のことです。
初期故障期間では設計や製造の不備や仕様環境との相性によって故障率は高くなりますが、その後の偶発故障期間での故障率は低くなり、製品寿命に近づく摩耗故障期間では故障率は高くなります。縦軸に故障率、横軸に時間をとってグラフにすると、曲線がバスタブ(浴槽)のようになることからこのように呼ばれています。
  • 信頼度成長曲線(ゴンペルツ曲線)が表わす関係です。
  • 正しい。バスタブ曲線が表わす関係です。
  • 経験曲線が表わす関係です。
  • プロダクトライフサイクルが表わす関係です。
35.gif/image-size:360×161

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop