オリジナル予想問題1 問56

問56

音声などのアナログデータをディジタル化するために用いられるPCM(パルス符号変調)で,音の信号を一定の周期でアナログ値のまま切りだす処理はどれか。

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 情報に関する理論

正解

解説

アナログ信号からディジタル信号への変換では標本化、量子化、符号化の3段階で処理をします。
標本化
時間的に連続したアナログ信号(振幅、周波数、電圧など)を一定の時間間隔で測定する
量子化
標本化で得られた数値を整数などの離散値で近似する
符号化
量子化した整数値を2進数のビットに対応付ける
したがってアナログ値を一定周期で観測する処理は標本化になります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop