サンプル問題2 問9

問9

作業量が等しい50項目の作業を,10日間で完了する計画を立てた。現在5日目が終わった時点で完了したのは20項目である。進捗の遅れを,現在完了した作業項目が本来終わっていなければならない日との差で表すとすると,遅れは何日か。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

作業計画は10日で50項目を実施する予定であったので、1日あたり5項目を作業を実施する予定ということになります。

本来は5日目終了時点で(5×5=)25項目の作業が完了していなくてはなりませんが、実際は20項目しか完了していないため予定と実績の差は5項目です。

作業5項目は計画の1日分に相当する作業量なので、5日目終了時点での遅れ日数は1日ということになります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop