初級シスアド 平成20年秋期 問30

問30

出力帳票の設計方針のうち,最も適切なものはどれか。
  • 数値項目と文字項目は,それぞれ上下又は左右に分けてひとまとめにする。
  • 帳票に統一性をもたせるために,タイトルの位置,データ項目の配置などに関する設計上のルールを決めておく。
  • データ項目は,数値項目も文字項目も右詰めで印字する。
  • プログラムの分かりやすさや保守性を考慮して,データ項目を配置する。

分類

テクノロジ系 » ヒューマンインターフェイス » ヒューマンインタフェース技術

正解

解説

  • 項目の関連に沿って配置したほうが見やすくなります。
  • 正しい。
  • 通常は数値項目は右詰め、文字項目は左詰めで配置します。
  • 出力帳票では利用者視点での見やすさと使いやすさが最優先されるべきです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop