初級シスアド 平成20年秋期 問44

問44

分かりやすい表現をする工夫として,修飾語と被修飾語が一意になるようにするとよい。次の記述のうち,この工夫を正しく適用したものはどれか。被修飾語は“プリンタ”であり,これを,“小型の”,“カットシートフィーダをもつ”,“高速な”の三つが修飾する。
  • カットシートフィーダをもつ小型の高速なプリンタ
  • 高速なカットシートフィーダをもつ小型のプリンタ
  • 高速な小型のカットシートフィーダをもつプリンタ
  • 小型のカットシートフィーダをもつ高速なプリンタ

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

  • 正しい。すべての修飾語が"プリンタ"を修飾する言葉として機能しています。
  • "高速な"が、"カットシートフィーダ"を修飾していると解釈される可能性があるため誤りです。
  • "高速な"と"小型の"が、"カットシートフィーダ"を修飾していると解釈される可能性があるため誤りです。
  • "小型の"が、"カットシートフィーダ"を修飾していると解釈される可能性があるため誤りです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop