初級シスアド 平成21年春期 問16

問16

DHCPを説明したものはどれか。
  • IPアドレスからMACアドレスを取得するためのプロトコルである。
  • IPアドレスからホスト名を取得するためのプロトコルである。
  • IP通信においてエラー通知や通信状態の診断に使用されるプロトコルである。
  • LANに接続する端末に,アドレスプールからIPアドレスを割り振るためのプロトコルである。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、TCP/IPネットワークで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てをアドレスプールから自動的に行うプロトコルです。
各クライアントにIPアドレスを設定するネットワーク管理の負担が軽減され、使い終わったIPアドレスを回収→再割当てを行うことでIPアドレス資源の有効活用が期待できます。
  • ARP(Address Resolution Protocol)の説明です。
  • DNS(Domain Name System)の説明です。
  • TCP(Transmission Control Protocol)の説明です。
  • 正しい。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop