初級シスアド 平成21年春期 問21

問21

絶対パス名¥a¥a¥b¥cをもつディレクトリがカレントディレクトリであるとき,相対パス名.¥..¥..¥a¥b¥fileをもつファイルを,絶対パス名で表現したものはどれか。ここで,ディレクトリ及びファイルの指定方法は,次の規則に従うものとする。
〔指定方法〕
  • ファイル名は,“ディレクトリ名¥ … ¥ディレクトリ名¥ファイル名”のように,経路上のディレクトリを順に“¥”で区切って並べた後に“¥”とファイル名を指定する。
  • カレントディレクトリは“.”で表す。
  • 1 階層上のディレクトリは“..”で表す。
  • 始まりが“¥”のときは,左端のルートディレクトリが省略されているものとする。
  • 始まりが“¥”,“.”,“..”のいずれでもないときは,左端にカレントディレクトリ配下であることを示す“.¥”が省略されているものとする。
  • ¥a¥b¥file
  • ¥a¥a¥b¥file
  • ¥a¥a¥a¥b¥file
  • ¥a¥a¥b¥a¥b¥file

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ファイルシステム

正解

解説

絶対パス"¥a¥a¥b¥cは"以下のような階層にあるディレクトリです。

 ルート¥a¥a¥b¥c

このcをカレントディレクトリとして、相対パス名".¥..¥..¥a¥b¥file"のディレクトリを1つずつ確認していくと、

".¥..¥"が、カレントディレクトリの1階層上である
 ルート¥a¥a¥b

".¥..¥..¥"が、カレントディレクトリの2階層上である
 ルート¥a¥a

".¥..¥..¥a"は、"ルート¥a¥a"配下のaディレクトリを示すので、
 ルート¥a¥a¥a

".¥..¥..¥a¥b"は、"ルート¥a¥a¥a"配下のbディレクトリを示すので、
 ルート¥a¥a¥a¥b

ファイルはこのディレクトリに存在するので、最後にファイル名を加えた「¥a¥a¥a¥b¥file」が対象ファイルの絶対パスになります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop