初級シスアド 平成21年春期 問33

問33

デザインレビューを実施する目的として,最も適切なものはどれか。
  • 経営トップ,利用者,開発委託予定企業のリーダなど,システムに関連する多くの人々の参加を得て,広く意見を聞くため
  • システム開発の作業方法を確認し,目的とするシステムが構築できるかどうかを評価するため
  • 設計の工程ごとに設計品質の評価を行い,各工程が終了したかどうかを判断するため
  • プログラミング工程に進む直前に,システムの最終的な設計書が完成したかどうかを確認するため

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

デザインレビューは、システムの開発工程において設計内容を吟味・確認する作業です。設計にはシステム要件定義,システム方式設計,ソフトウェア詳細設計などがあり、それぞれの段階で内容のレビューが行われます。

デザインレビューの目的は、システムの問題点をなるべく早い段階で発見することで、後工程の作業をスムースにし、システムの最終的な品質を高めることにあります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop