初級シスアド 平成21年春期 問42

問42

アプリケーションシステムの変更に関して,適切なものはどれか。
  • 変更依頼の優先度の調査には時間がかかるので,到着順に変更作業を行う。
  • 変更内容は障害原因などの究明にも役立つので,必ず記録する。
  • 変更による影響範囲の予測が難しいので,常に全社員に変更点を連絡する。
  • 本稼働環境へのリリースは,利用者に影響がないように必ず深夜に行う。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスサポート

正解

解説

  • 変更後の効果や、変更しない場合のリスク分析を行い、その結果設定された優先度の順に変更作業を行います。
  • 正しい。変更箇所が影響して障害が発生する場合もあるので、ささいな変更でも記録に残すことが大切です。
  • 変更のたびに細かな変更点まで連絡すると、関係のない社員はかえって戸惑ってしまう可能性があります。変更の影響範囲を予測し、その関係者だけに伝えることが適切です。
  • 必ず深夜と決まっているわけではありません。利用者に影響がない時間帯を確認し、その時間をねらってリリース作業を行います。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop