初級シスアド 平成21年春期 問44

問44

表計算ソフトのグラフ表示機能を使って,表に示す売上実績を基に12か月の売上実績推移を表す折れ線グラフを作成したところ,縦軸の目盛りが自動的に0〜1,500,000円の範囲で表示された。ところが売上の変動があまり強調されていないので,グラフの枠の大きさは変えずに変動をもっと強調して表示したい。グラフ編集機能を使って編集する場合,最も適切なものはどれか。
44.gif/image-size:127×282
  • 縦軸の単位を千円にして0〜1,500(千円)にする。
  • 縦軸の表示範囲を1,000,000〜1,300,000円にする。
  • 表示するグラフを棒グラフに変換する。
  • 横軸と平行に平均売上実績の補助線を入れる。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » 開発ツール

正解

解説

表の売上実績を見ると、最大が「1,220,000」最低は「1.063,000」でその差はおよそ1,600,000円です。売上実績の金額に対して変動額が小さいので縦軸が0〜1,500,000円の範囲の場合はどうしても、折れ線の振り幅が小さくなってしまいます。

このような時は、表計算ソフトの機能を使い縦軸の範囲を指定して表示することで変動の推移をはっきりさせることができます。
44_1.gif/image-size:375×290
44_2.gif/image-size:374×289
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop