初級シスアド 平成21年春期 問52

問52

データの破壊やシステムの可用性が損なわれることによって発生する費用のうち,リスクマネジメントにおいて直接的損失に分類されるものはどれか。
  • システムが復旧するまでの代替処理にかかる費用
  • データの破壊によって失った信用を回復するためにかかる費用
  • データベースの二重化とバックアップシステムの構築にかかる費用
  • 不正アクセス防止策の実現可能性の検討にかかる費用

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ管理

正解

解説

リスクマネジメントにおける損失は、2つに分類されます。
直接的損失
リスクが顕在化したことによって生じる直接の損失
間接的損失
リスクが顕在化したことやその波及によって生じる間接な損失
  • 正しい。直接的損失に分類されます。
  • 間接的損失に分類されます。
  • リスクコントロールに要する費用です。
  • リスクコントロールに要する費用です。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop