初級シスアド 平成21年春期 問58

問58

QRコードの特徴はどれか。
  • 3個の検出用シンボルで,回転角度と読取り方向が認識できる。
  • 最大で英数字なら128文字,漢字なら64文字を表すことができる。
  • バイナリ形式を除いた文字をコードで表現することができる。
  • プログラム言語であり,携帯電話で実行できる。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H19秋 問60
  • 基本情報技術者 H18春 問70
  • 基本情報技術者 H19秋 問70

分類

ストラテジ系 » 法務 » 標準化関連

正解

解説

QRコードは、現在普及している二次元コードです。バーコードが横方向にしか情報を持たないのに対し、QRコードは縦横に情報を持っています。そのため、格納できる情報量が多く、数字だけでなく英字や漢字など多言語のデータも格納することができます。また3隅の四角い位置検出パターンによって360度読み取り可能、汚れなどがあっても正確に読み取れるように、誤り訂正語を含むなどの特徴があります。
58.gif/image-size:82×82
  • 正しい。
  • 英数字なら最大4,296文字,漢字・かなであれば最大1,817文字を表現できます。
  • バイナリ形式の情報も含めることができます。
  • 記号に情報をもたせたものであり、プログラム言語ではありません。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop