初級シスアド 平成21年春期 問63

問63

企業経営における,コンプライアンス強化の目的はどれか。
  • 企業存続の危機につながりかねない,経営者や従業員による不祥事の発生を抑制する。
  • 競合他社に対する差別化の源泉となる経営資源を保有し,競争力を強化する。
  • 経営者の権力行使をけん制し,健全な経営を行うことができる仕組みを作る。
  • 顧客,株主,従業員などの利害関係者の満足度を向上させ,企業の継続した発展を図る。

分類

ストラテジ系 » 法務 » その他の法律・ガイドライン

正解

解説

コンプライアンスは、企業倫理に基づき,ルール,マニュアル,チェックシステムなどを整備し,法令や社会規範を遵守した企業活動を行うことです。

近年、法令違反による信頼の失墜や、それが波及した法律の厳罰化などが事業継続に大きな影響を与える事例が頻発しているため、法律違反を防ぐ企業活動というものが今まで以上に重要視されています。
  • 正しい。
  • コアコンピタンスの説明です。
  • コーポレートガバナンス()の説明です。
  • CSR(Corporate Social Responsibility)の説明です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop