ITパスポート 平成21年秋期 問13

問13

損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。
13.gif/image-size:201×165

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

損益分岐点を求める問題です。定番問題なので公式は覚えておきましょう。

 損益分岐点売上高=固定費÷(1−変動費率)
 変動費率=変動費÷売上高

問題中の資料より、変動費は材料費と外注費合わせて240(百万円)、固定費は製造固定費と販売固定費を合わせて120(百万円)であるので、これを公式に当てはめて解くと、

 変動費率=240÷400=0.6
損益分岐点売上高=120÷(1−0.6)=300

上記の計算結果から損益分岐点売上高は300(百万円)であるとわかります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop