ITパスポート 平成21年秋期 問66

問66

セキュリティ事故の例のうち,原因が物理的脅威に分類されるものはどれか。
  • 大雨によってサーバ室に水が入り,機器が停止する。
  • 外部から公開サーバに大量のデータを送られて,公開サーバが停止する。
  • 攻撃者がネットワークを介して社内のサーバに侵入し,ファイルを破壊する。
  • 社員がコンピュータを誤操作し,データが破壊される。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

物理的脅威とは、機器が地震などで落下したり落雷などで内部の部品が作動不良になってしまったりする事故のことを言います。
  • 正しい。
  • コンピュータの処理能力を超えるデータの処理によりサーバが停止しますが機器が破壊されたわけではありません。
  • ハッキングによるファイルの破壊ですが、ネットワークを介しての事故です。
  • 人的ミスのよる事故です。誤操作によってデータが破壊されていますが、原因が間違ったデータ入力なので物理的とはいえません。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop