ITパスポート 平成21年春期 問2

問2

個人情報保護法において,“個人情報”の対象となるものはどれか。
  • 企業の名称,電話番号,住所など,特定の企業が識別できる情報
  • 記名方式で取得したアンケートから,回答だけを集計して作成した報告書
  • 氏名,生年月日,住所が記入された顧客台帳
  • 年代別顧客の人数分布と売上金額が表示された表

分類

ストラテジ系 » 法務 » その他の法律・ガイドライン

正解

解説

個人情報保護法によると、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものとされています。
選択肢のなかでこれに該当するのは「氏名,生年月日,住所が記入された顧客台帳」だけです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop