ITパスポート 平成21年春期 問31

問31

プロダクトライフサイクルに関する記述のうち,最も適切なものはどれか。
  • 導入期では,キャッシュフローはプラスになる。
  • 成長期では,製品の特性を改良し,他社との差別化を図る戦略をとる。
  • 成熟期では,他社からのマーケット参入が相次ぎ,競争が激しくなる。
  • 衰退期では,成長性を高めるため広告宣伝費の増大が必要である。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

プロダクトライフサイクルとは、製品を市場に投入してから販売活動によって普及、成熟しやがて落ち込んでその寿命が終わるまでの過程のことです。
商品の一生は、導入期、成長期、成熟期、衰退期というように推移していくと考えます。
  • 導入期では、商品投入に関するイニシャルコストがまだ回収されていないためキャッシュフローはマイナスになります。
  • 正しい。
  • 成熟期では、成長性を高めるため広告宣伝費の増大が必要になります。
  • 衰退期では、他社からのマーケット参入が相次ぎ,競争が激しくなります。
企業は、商品が現在どのプロセスにあるかを考えて商品展開の戦略を考えます。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop