ITパスポート 平成21年春期 問61

問61

あるシステムは5,000時間の運用において,故障回数は20回,合計故障時間は2,000時間であった。おおよそのMTBF,MTTR,稼働率の組合せのうち,適切なものはどれか。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

システムの稼動率に関する問題です。

先に使われている用語の説明をしておきましょう。
MTBF(Mean Time Between Failures)
システムが修理され正常に稼働し始めてから、次回故障するまでの平均故障間隔。
MTTR(Mean Time To Repair)
平均修理時間のことで、システムの故障を修理するために要した平均時間。
稼動率(アベイラビリティ)
ある期間の間に、システムが正常に稼動している割合。
というような意味があります。

この問題の場合、運用時間5000時間の中で故障が20回ありその合計時間が2000時間ですから、MTTRは(2000÷20=)100時間と計算されます。

正常に稼動していたのが、(5000-2000=)3000(時間)ですから故障回数で割るとMTBFは、(3000÷20=)150時間となります。

稼働率は、MTBF/(MTBF+MTTR)の公式で計算されるので、

 3000/(3000+2000)=0.6=60%

と求められます。

したがって正解は「エ」のMTBF=150時間、MTTR=100時間、稼働率60%になります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop