ITパスポート 平成21年春期 問84

問84

業務中に受信した電子メールの添付文書をワープロソフトで開いたら,ワープロソフトが異常終了した。受け取った電子メールがウイルスを含んでいた可能性が考えられる場合,適切な処置はどれか。
  • PCをネットワークから切り離した後,OSの再インストールをする。
  • PCをネットワークから切り離した後,速やかにシステム管理部門の担当者に連絡する。
  • 現象が再発するかどうか,必要ならワープロソフトを再インストールして現象を確かめる。
  • 社員全員にウイルス発生の警告の電子メールを発信する。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

ウイルス感染が疑われる場合、まずしなければいけないことは感染の拡大を防ぐことです。そのためにも一刻も早くLANケーブルなどを抜いて、ネットワークから遮断することが大事です。そして自分で判断することはせずに担当者に連絡をして指示に従いましょう。
  • コンピュータ内の大事なファイルが消えてしまいます。ウイルス感染と決まったわけではないのでまずは担当者に連絡しましょう。
  • 正しい。
  • 再現性確認の前に、まずはネットワークからの遮断をしなくてはなりません。
  • 電子メールを通じて全社的にウイルス感染が拡大する可能性があります。絶対にしてはいけません。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop