ITパスポート 平成21年春期 問88

問88

データベースの障害回復に用いられ,データベースの更新に関する情報が格納されているファイルはどれか。
  • インデックスファイル
  • バックアップファイル
  • ログファイル
  • ロードモジュールファイル

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

ログファイルは、トランザクションの前後の状態を記録しておくために作成されるファイルで、ジャーナルファイルとも呼ばれます。

トランザクション中に更新障害が起こった場合、トランザクション開始前のログを使ってロールバック処理を行います。
システム障害によってデータベースをバックアップファイルから復元する場合には、バックアップファイルと更新後ログを用いてデータベースを最新の状態にまで復元します。
  • データベースにおいてインデックス(索引)が格納されているファイルのことです。
  • ある時点のデータベースの内容が記録されているファイルです。
  • 正しい。
  • 実行ファイル形式のモジュールが格納されているファイルです。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop