ITパスポート 平成22年秋期 問69

問69

二つの変数xとyに対して,次の手続きを(1)から順に実行する。処理が終了したとき,xの値は幾らになるか。

〔手続き〕
  • xに2を代入し,yに3を代入する。
  • yの値から1を引いたものをyに代入する。
  • xの値とyの値を加えたものをxに代入する。
  • y≠1なら手続き(2)に戻り,y=1なら終了する。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » アルゴリズム

正解

解説

変数の値に注目しながら手続きをトレースしていきます。
(1) x ← 2, y ← 3// x=2, y=3
(2) y ← y - 1// x=2, y=2
(3) x ← x + y// x=4, y=2
(4) yは2なので手続き(2)に戻る// x=4, y=2
(2) y ← y - 1// x=4, y=1
(3) x ← x + y// x=5, y=1
(4) y=1なので処理終了// x=5, y=1
つまり処理終了後に変数x の値は 5になっています。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop