ITパスポート 平成22年秋期 問7

問7

業界内の企業の地位は,リーダ,チャレンジャ,フォロワ,ニッチャの四つに分類できる。フォロワのとる競争戦略として,最も適切なものはどれか。
  • 大手が参入しにくい特定の市場に焦点を絞り,その領域での専門性を極めることによってブランド力を維持する。
  • 競合他社からの報復を招かないように注意しつつ,リーダ企業の製品を参考にして,コストダウンを図り,低価格で勝負する。
  • 市場規模を拡大させるべく利用者拡大や使用頻度増加のために投資し,シェアの維持に努める。
  • トップシェアの奪取を目標として,リーダ企業との差別化を図った戦略を展開する。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

企業の業界地位は大きく次の4つに分けられます。
リーダー企業
市場においてナンバー1のシェアを誇る企業
チャレンジャー企業
リーダーに次ぐシェアを保持し、リーダーに競争をしかける企業
ニッチャー企業
小さいながらも特定の市場で、独自の地位を築いている企業
フォロワー企業
リーダーやチャレンジャーの戦略を模倣して、市場での地位を維持している企業
フォロワ企業は、リーダ企業からの報復を招かないことに注意をして、収益性を高めていく必要があります。フォロワ企業には、リーダー業にとってあまり美味しくない市場(例えば、中低価格志向の市場)にターゲットを絞り、合理化を進める戦略がよく見られます。
  • ニッチャ企業のとるニッチ戦略です。
  • 正しい。フォロワ企業のとる競争戦略です。
  • リーダー企業のとる全方位戦略です。
  • チャレンジャ企業のとる差別化戦略です。
マーケティングの用語については、wikipediaのマーケティング手法の一覧が非常に参考になります。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop