ITパスポート 平成22年秋期 問89

【問89〜92は中問形式の出題です。中問Aの問題文を読んでから回答してください。】

問89

Mさんがプログラムのテストに使うデータを準備するために表2の出力結果表を作成した理由として,適切なものはどれか。
  • 処理の間違いが起こりそうなケースを洗い出して,そのケースのテストデータを準備し,プログラムの信頼性のテストを行うため。
  • プログラムに記述されている命令の実行順序を追跡するためのテストデータを準備し,設計どおりの順序で命令が実行されるかどうかをテストするため。
  • 要件から考えられるケースの中から,発生頻度の高そうなケースを選んでテストデータを準備し,少ないテストデータで効率的にテストを行うため。
  • 要件から考えられるケースを網羅するテストデータを準備し,すべてのケースを漏れなくテストするため。

分類

マネジメント系

正解

解説

表2の出力結果表を見ると、1〜36までのテストデータが用意されていることがわかります。

この組合せ数は、
 発送先地区4通り×3辺計の区分3通り×重量の区分3通り=36通り
で計算される、考えられるすべてのケース数(36)と同じ数です。

つまり、この出力結果表は、ある特定のケースを選んで行うテストではなく、すべてのケースの入力と出力を確かめるテスト用のテストデータ作成のために用意されたと考えることができます。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop