ITパスポート 平成22年秋期 問97

【問97〜100は中問形式の出題です。中問Cの問題文を読んでから回答してください。】

問97

Fさんは,全体の作業時間を求めるために表の内容を整理することにした。Fさんは,一連の作業の中で並行して実施可能な作業を抜き出した。並行して実施可能な作業の組合せをすべて挙げているものはどれか。ここで,括弧内は並行して実施可能な作業を示している。
  • (A,B)
  • (A,B)と(C,D,E)
  • (A,B)と(D,E,F)
  • (D,E,F)

分類

ストラテジ系

正解

解説

この中問Cでは、「表 作業計画の一覧」をもとにアローダイアグラムをかけるかが問題を解くカギになります。初級シスアドのときには工程表からアローダイアグラムを考える問題は結構出題されましたが、ITパスポートで出題されたのは初めてではないでしょうか。

問97を解く前に手順を確認しながら、アローダイアグラムを描いてみます。
  1. まず先行作業のない作業@の矢印を描きます。
    97_1.gif/image-size:475×140
  2. @が完了すると開始できるようになるA及びBの矢印を、@の終了点から出るように描きます。
    97_2.gif/image-size:475×140
  3. 次の作業であるCは、開始条件がAとBの終了なので、先行作業を結合点で結びそこから作業Cの矢印を描き入れます。
    97_3.gif/image-size:475×140
  4. 作業Cが完了すると、D・E・Fが開始できるので、作業Cの終了点から3本の矢印を描きます。
    97_4.gif/image-size:475×140
  5. 最終作業"動作確認"の開始には、D・E・Fが完了していることが条件ですので、先行作業を結合点で結びそこから作業Gの矢印を描き入れます。(完成)
    97_5.gif/image-size:475×140
アローダイアグラムはこのような手順で作図します。残りの問はこの図を使って説明していきます。

問97に戻りまして、「並行して実施可能な作業はどれか」ということですが、作業@が完了した後同時に開始できるのAとB、および作業Cが完了すると同時に開始できるD・E・Fが並行して可能な作業であることが図から把握できると思います。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop