ITパスポート 平成22年春期 問3

問3

問題解決の手法の一つであるブレーンストーミングのルールとして,適切なものはどれか。
  • 各自がアイディアを練り,質が高いと思うものだけを選別して発言する。
  • 他人が出したアイディアを遠慮なく批判する。
  • 他人の出したアイディアに改良を加えた発言は慎む。
  • 突飛なアイディアを含め,自由奔放な発言を歓迎する。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

ブレーンストーミングは、様々なアイディアを幅広く集めるために行われる討議方法です。

通常の討議とは少し変わっていて、参加者が遠慮せずにいろいろな意見を発言できるように、批判の禁止自由奔放質より量結合・便乗歓迎というルールにのっとって行います。
  • ブレーンストーミングでは質より量が大事です。
  • 参加者が自由に討論するため批判は禁止です。
  • 他人のアイディアに便乗してアイディアを出すことは歓迎されます。
  • 正しい。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop