ITパスポート 平成22年春期 問30

問30

不正アクセス禁止法が禁じている行為はどれか。
  • 公序良俗に反する画像などを,自分の日記と一緒にブログ上で公開すること
  • 大量の電子メールを送信し,他人のメールサーバに障害を起こさせること
  • 他人の著作物を,出所などを明示せずに自分のホームページで利用すること
  • パスワードを使って保護されているサーバに,ネットワーク経由で他人のIDとパスワードを使ってログインすること

分類

ストラテジ系 » 法務 » セキュリティ関連法規

正解

解説

不正アクセス禁止法は、ネットワークに接続できる環境で、本人に許可なく他人のID・パスワードを使って認証が必要なページに接続することを禁止する法律です。アクセスすることだけでなく、本人の許可なく第三者にパスワードを教えたりする行為も処罰の対象となっています。
  • 公序良俗違反にあたる行為です。
  • 電子計算機損壊等業務妨害罪 にあたる行為です。
  • 著作権法違反にあたる行為です。
  • 正しい。不正アクセス禁止法で規制される行為です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop