ITパスポート 平成22年春期 問39

問39

部門サーバに対するファシリティマネジメントにおける環境整備の実施事項として,適切なものはどれか。
  • ウィルス対策ソフトを導入した。
  • 定められた時刻にバックアップが実施されるなどの自動運転機能を設けた。
  • 設置場所は水漏れのおそれのある排水管の近くを避けた。
  • ネットワークを介して伝送する情報などを暗号化する機能を設けた。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » ファシリティマネジメント

正解

解説

ファシリティマネジメント(Facility Management)とは、社会の変化と新しい企業環境に対応して、経営的視点に立ち建築等の施設類を有効・適切に計画・整備・運営・管理し、ダイナミックな企業活動の展開に貢献する全体的な取組みのことです。

ファリシティマネジメントの対象は施設・設備・建設物の最適化なので、選択肢の中で唯一施設に関する環境整備の事項である「ウ」が正解になります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop