ITパスポート 平成22年春期 問42

問42

企業の内部監査の一環で実施されるシステム監査の内容として,適切なものはどれか。
  • システム運用者が,自部門の業務がルールどおりに実施されているかを,自己点検票を使用して確認した。
  • システム開発者が,次期システムの要件をシステムの利用者へのアンケート調査によって確認した。
  • システム部門以外の者が,システム部門での業務がルールどおり実施されているかを,チェックシートを使用して確認した。
  • システム部門の者が,社内で所有する情報機器が台帳の記載どおりに設置されているかを実地棚卸によって確認した。

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

内部監査は、ISOなどの規格申請時に社内で取り決めたルールがしっかり遵守されているかを自社の人員で見回ります。システム部門への監査は、システム部門以外の人間が行うというのが重要で、その部門にかかわりのない人の目で確認することによって適正な監査が遂行できます。

© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.


Pagetop